国内業者と海外業者のサービスの違いについて

国内業者と海外業者のサービスの違いについて

国内業者と海外業者のバイナリーオプション業者のサービスの違いについてご案内致します。

オプションビット(OptionBit)関連動画

 

バイナリーオプション取引について
まず、根本的に国内業者と海外業者を比較すと、大きな違いが御座います。
簡単にご説明していくと、バイナリーオプショントレードに関しては、日本国内は国内規制の関係で基本的な取引ルールに違いがあります。
初心者にとって、どちらが本場のバイナリー取引なのかというと、バイナリー発祥の地は海外です、オプションビット(OptionBit)サイトを含め海外業者では、規制も存在しないので、以前と変わらす本場のバイナリーオプション取引がご利用いただけます。

 

新規口座開設について
また新規口座開設に関しては、国内業者では口座開設時に審査があり、身分証明証等の提出も登録時に必要となってきますが、反対に海外では特別な審査というもの自体が無く、誰でも簡単に口座登録が出来ます。
但し、口座開設後の入金後または出金までには、ご本人確認の為の身分証明書の提出が必要となります。
ちなみにオプションビット(OptionBit)サイトでは、初回入金より10日以内に本人確認書類の提出が必要となります。
また、入金額が累計200,000円以上を超えた高額入金者の場合は、初回入金からの日数に関わらず早目の提出が必要となります。

 

国内業者と海外業者のボーナスの違い
国内業者の場合は、口座開設して何ヶ月以内に何万円分取引したら5,000円や1万円のプレゼントのようなサービスを行っております、つまり国内業者の場合、条件をクリアーしたらボーナスをプレゼントされるというケースが多いですね。
反対に海外業者の場合は、特に何もしなくても入金さえすれば、ボーナスが貰えるというパターンが多いです。
つまり入金金額に応じて何%のボーナスをプレゼントされるというケースですね。

オプションビット(OptionBit)サイトで例えると、初回入金、例えば最低入金額の27,500円を入金するだけで70%ボーナスが貰えて、50,000円の入金で100%のボーナスが貰えて、更に高額な入金を行うとと100%以上のボーナスまでも得られるる特別なキャンペーンも行っていて、また口座開設者の為の毎月行われるキャンペーンも行っているので、国内業者に比べたら物凄い破格的なキャンペーンとも言えます。

但しその分、引き出し条件というものが存在しますので、その辺ご理解した上でボーナスを受け取らなければなりませんが、オプションビット(OptionBit)サイトの場合、引き出し条件をクリアしなくても、元本と利益分に関しては出金が可能という新規定となりましたので、他の海外業者に比べたら好条件とも言えますね。

 

今回は、国内業者と海外業者のバイナリーオプション業者のサービスの違いについて基本的な部分をご案内してまいりましたが、国内と海外ではバイナリーオプションのオプション取引自体から登録の仕方からキャンペーンに至るまで根本的に違うという所ですね。

また、本場のバイナリーオプション取引をトレードされたいのであれば、オプションビット(OptionBit)サイトを始め海外バイナリー業者へのご登録をお薦め致します。

 

オプションビット公式サイトはこちらへ▼

コメントを残す

このページの先頭へ