デモ取引と本番取引の値動きに誤差は生じるのか?

デモ取引と本番取引の値動きに誤差は生じるのか?

デモ取引と本番取引の値動きに誤差は生じるのか?について、今回はご紹介してまいりましょう。

オプションビット(OptionBit)関連動画

デモ取引だと勝てるけど、しかしいざ本番取引を行うと勝てない!
これは、サイト側で操作でもしているのではないか?

そんな噂話しを聞いた事、あなたもありますよね?

これは、バイナリーオプションに限らずFXでもよく聞かれる話しではありますが、では実際にはどうなのか?
というと、それは単なる噂話しであって、操作など一切しておりません。
反対に操作などをしていたら、デモ取引チャートと本取引チャートの両方を立ち上げて確認すれば、すぐバレる話しであって、オプションビット(OptionBit)サイトをはじめ、海外でも名の通る正規のサイト(業者)であれば、まずありえない話しなのです。

 


こちらは、他サイトでの「デモとリアル口座の動きに誤差があるのか?」をテーマにした参考動画になりますが、まともな業者であれば勿論一寸の狂いも無く正確だという事です。
じゃあなぜ本番の取引では、思うように勝てないのかというと、動画で語っているようににメンタル的な問題なのでしょうね。

これをプロ野球で判り易く例えると、ピッチャーがブルペンの投球練習でいくら良い投球したとしても、いざ試合が始まると、別人のようになり全然ストライクが入らなくなり、早い回でノックアウトをされる投手がおります。
これは新人投手によくありがちなケースですが、これがブルペンと本番の試合との差なんですよね。

デモ取引では、いくら勝ったとしても利益を生む訳でも無いし、またいくら負けたとしても損失が出る訳でもないので、喜ぶ訳でもなけれは落ち込む事でも無いので、ブルペンでの投球練習と同じで、メンタル的にも全然違うのです。

バイナリーオプション取引をご経験された方はよくご存じだと思いますが、バイナリーオプションはFX取引とは違い満期(終了)時刻があらかじめ設定された取引なので、特に残り時間が10秒程となり、ターゲット価格と市場価格とが、近ければ近い程、ドキドキしながら緊張される経験もしたかと思います。
これが、デモ取引とは違うご自身のお金で投資した本番取引での緊張感なのですね。
特に初心者の方は、緊張もするしドキドキ感も味わい、またほんの数十銭の差で悔しい経験もする事でしょう。
でも、この悔しい経験こそが今後投資を行う上での学習能力へと繋がっていきます。

経験を積んだ投手となると、例え早い回で制球を乱したとしても、球を投げれば投げる程、また回を追うごとに落ち着いた投球となっていき、修正能力の高い実績のある投手へと成長していくのと同じように、どんなプロの投資家の方であっても、初心の開始当初からボンボン勝ち続けて順風満帆なトレードを行っている方なんておりません。
悔しい思いを経験したからこそ、さまざまな分析を行い学習し、時間を掛け様々な実践経験を積みながら資産を残す勝つ術を学んでいるのですね。

特に、オプションビット(OptionBit)サイトでは、補助的アイテムの部分でもしっかり完備されているので、これを上手く活用させる事で、勝利への近道も見えて来るのではないでしょうか?

是非、ご参考ください。

 

オプションビット公式サイトはこちらへ▼
” />

コメントを残す

このページの先頭へ