オプションビット(OptionBit) 経済指標によるトレード

オプションビット(OptionBit) 経済指標によるトレード

オプションビット(OptionBit)の経済指標によるトレードについてご案内致します。

FXやバイナリーオプション取引には、様々な分析方法があります。
代表的なのはテクニカル分析のよるローソク足を使った分析方法ですが、でもローソク足は苦手だなという方には、経済指標によるトレード方法も戦略の一つです。

基本的に経済指数とは、アメリカ、イギリス、日本など世界の経済や景気を数値化したものです。
国内総生産や失業率、物価指数、この数値を見る事で各国の経済状況を判断する事が出来ます。

例えば通貨の価格、オプションビット(OptionBit)サイトで例えると通貨ペアの銘柄に値しますが、この通貨の価格は国の景気によって左右され変動いたします。
その為、経済指標を読む事もトレンドを予測するヒントとなるのです。

特に経済指標が発表された時は、バイナリーでエントリーするチャンスです。
大きな経済指標が発表されれば、相場のトレンドも大きく上がったり下がったするからですね。

ただ経済指標と言っても、特に初心者の方にしてみれば、各国どんな会議が行われる事なんか判りもしないし、経済指標の予定表一覧を見た所でちっとも内容も判らず、覚えるのが大変そうでめんどくさいよぉーという方もいるでしょう。

まあーそれは当然の事であって、他の国の重要な会議と言われた所で、どんな人物が参加して行われているかもわからないし、会議内容なんか聞いたところで、ちっとも役に立たないよーと思いますよね 笑

ただ予定表一覧を見た所では、めんどくさくてめまいもしてきますが、そのめんどくさい中でも、全部頭になんか叩き込む必要なんか無いのです。

沢山ある中での薦めポイントとなる重要度の高いもの、行われる日時と時間帯、その会議によって利用していく取引銘柄、まずそれだけに重点を置いてトレードしてみる事です。
国内総生産や失業率、物価指数など、毎回聞いたことのある同じような会議が繰り返されるので、少しずつ内容等を掴んで、どれだけ相場が変動していくものなのかと、まずはご自身で実際に体験してみる事です。

そこで、経済指数の専門サイトをご紹介しておきましょう。

経済指標情報 – Yahoo!ファイナンス ↓ ↓
https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/

私個人としては、よくYahooファイナンスの経済指標サイトをよく利用しています。

経済指標情報ご利用方法

こちらのページから、まず「重要度」欄をチェックしていきます。
星の数が多い程重要度が高いという意味なので、星の1個は完全無視して、星が2個ないし3個をチェックしながら、経済指標のタイトルをクリックしていきます。
↓ ↓

タイトルをクリックする事で、日付&時間帯、影響を及ぼす通貨から変動幅、また前回の結果から予想数値まで、詳しく表示されます。
↓ ↓

また、タイトル一覧ページからカーソルを下げて頂くと、経済指標タイトルの内容まで詳しく明記されております。
各数値からトレード銘柄、更に内容等ここまで明記されていれば、初心者の方でも参考となる事と思いますね。

 

オプションビット(OptionBit)サイト経済指標


また、オプションビット(OptionBit)サイトでも経済指標の専用ページがご覧いただけます。
↓ ↓

その中にある、本日のマーケット概要項目をご覧いただくと、経済指標の予定に合わせて、日付&時間帯、注目の資産(取引銘柄)、サマリー(ハイまたはロー予想)と具体的に判り易く表示されております。

御覧のように、オプションビット(OptionBit)専用の経済指標も非常に参考となるので、Yahoo!ファイナンスの経済指標から、重要度や内容等をチェックしながら経済指標によるトレードを行う事で、信頼度も高くなっていきますね。

 

オプションビット(OptionBit)特典コーナーはこちら▼

コメントを残す

このページの先頭へ