オプションビット(optionBit) トレードを行う上で

オプションビット(optionBit) トレードを行う上で

オプションビット(optionBit)はバイナリーオプション取引のみを取り扱う海外業者です。

バイナリーオプション取引は高いか?低いか?という単純明快な取引ルールの為、ルール事が簡単だけに、じゃあ実際のトレードも簡単だろ!
という、ルールもトレードも一触単に簡単という噂ばかりが先行し過ぎて、まるでサイコロ転がし感覚でトレードしていた方が過去にいたのも事実です。

例えば、
予想に反して値が下がってしまった!
じゃあ次のトレードで、同じくハイ(高)を選択し投資額は倍賭けだ!
ではないですけど、負けたらどんどん投資額を倍に釣り上げていき、勝ちに辿り着くまでトレードを行っていくというマーチンゲール方式のトレードもバイナリーの開始当初流行っていました。

ルールが簡単だけに、じゃあ簡単にお金を増やす方法は無いだろうか?
という、単純な法則ばかりを考えていた人もいたのですが・・・
それは、ハイかローの2つに1つなので、いずれ勝ちに辿りつくでしょう!
でも辿り着いたところで、トータルで考えれば残るものも残らないで、そんな事をやるだけ損だったと、気付かされた方も実際に多かったと思います。

それは当然の事です。
マーチンゲールなんて、こんな法則を利用した所で、負け続けてしまったら倍にどんどん投資額が膨らんでいき、例え勝ちに辿り着いた所で高額な投資額をつぎ込んだ割には、対した利益を確保出来る訳でもないし、反対に立て手続けて6敗、8敗、10敗などしたら膨大な資金をつぎ込む羽目となってしまいます。
そんな危険な投資法などお薦め出来ません。
また、ルール事が単純だからといって、少し頭をひねれば簡単に資金を増やせるだろうと、投資分野にまったく関係のない畑違いの攻略法を編み出そうと、こればかりに時間を費やしていた方もおりました。
でも結局は皆中途半端で、そんな簡単に資金が増えるなら投資家達も苦労なんかしないよと言いたい位ですね。

物事には、1+1=2があるように、相場には相場の分析のパターンや常識というものが存在します。
FX取引と同様に、バイナリーオプション取引でもチャート画面を確認していただければ、おわかりになるとおり、相場分析を行う手段にはテクニカル分析が存在します。
その中で最も基本的な指標となるのはローソク足であり、今現在の市場価格に対し、過去の値の動きはこうだから、満期(終了時)には、このような状態となるだろうと分析しながら予想を立てていきます。
その分析にも様々な種類の法則が存在し、人それぞれ法則による使い方やパターンも違います。

また、世界情勢も常に変化し、その情勢によって金融市場も大きく変動します。
それをいち早く経済指標で情報をキャッチし、重要度で予想を立てていきながらトレードされる方もおります。
また、いつ何時起こりうるか予想もつかない、洪水、火災、地震などによる、災害により相場も大きく変動していくものなのです。

投資のプロや専門家と言われる方は、常に電波を張りながら情報をキャッチし予想を立て投資しているのです。

それに対し、何も考えずに負けたら倍賭けのマーチンゲール・・・
投資家の人達にしてみれば、それこそ荷物まとめて帰ってくれよ!
と言われます・・・笑

そんな単純なトレードをしたところで、いずれ底を尽き、バイナリーオプション取引自体がつまらなくなり、登録した所ですぐ去っていくだろうと感じます。
また、そんな法則をバイナリーオプションでトレードする位なら、オンラインカジノ辺りでやってくれよと言いたくなりますね。

特に初心者の方は、このようなトレードの仕方は危険です。
トレンドを読む基礎的な部分だけでも良いので身に付けて欲しい所ですね。

何も知らずにオプションビット(optionBit)サイトで、オプショントレードやお得なツールを利用していくより、少しでも基本的な知識を得て応用しながらトレードしていく方が、勝つ確率も上昇していくのも当然だからですね。

また、サイト上でのありもしない情報に左右されない事です。
そんな情報を鵜呑みにする位なら、各業者のセミナーに参加し、投資の専門家達の元で勉強される方が、よっぽど為になり、今後トレードを行う上で大きな財産となるからですね。

 

オプションビット公式サイトはこちらへ▼

コメントを残す

このページの先頭へ