オプションビット(OptionBit)とザオプション(The Option)どちらがお薦め?

オプションビット(OptionBit)とザオプション(The Option)どちらがお薦め?

オプションビット(OptionBit)は知名度があり国内に進出して5年以上が経過している老舗サイトです。

ザオプション(The Option)は、国内に進出して2年目だが非常に評判が良い急成長のサイトです。

では、どちらがお薦めかというと、非常に甲乙付けがたい位どちらとも優秀であるのは間違いないのですが、ただオプションビット(OptionBit)とザオプション(The Option)を比べると同じ海外のバイナリーオプション業界の同業者でありながらも、全く違ったタイプのサイトだという事が言えます。
簡単に申しますと、オプションビット(OptionBit)はバラエテイ派、ザオプション(The Option)はシンプル派に区分されます。

ザオプション(The Option)はハイロー、短期トレードこの2種類、そこにプラス今流行りのスプレット100%ペイアウト取引加わり、テクニカルチャートツールのデスクトップアプリというツールがあるといったシンプルかつ実践派的なサイトです。

シンプルかつスプレッド取引があるとなれば、どちらかというとハイローオーストラリアサイトに似ているといった印象です。
しかし、同じ同類の中でもハイローオーストラリアでトレードするなら個人的には、ザオプション(The Option)サイトの方をお薦め致します。

ザオプション(The Option)の初回入金は基本的には10,000円ですが、マイビットウオレットの電子決済ご利用の際は5,000円からでも入金が可能ですし、出金に関してもハイローオーストラリア同様、国内送金対応型なので着金も早い。
デモ取引も使い放題で、先程述べたデスクトップアプリツールがあり、毎月のボーナスやキャッシュバックキャンペーンも積極的であり、お友達紹介キャンペーンや、取引すればする程ポイントがどんどん貯まるというポイントシステムもありで、同じタイプでありながらも、サービス内容から言って、ザオプション(The Option)の方が断然お得だからですね。

そんな事、聞けば聞く程オプションビット(OptionBit)はデメリットばかりのサイトではないのか?となるのですが・・・

しかしオプションビット(OptionBit)サイトは、取引銘柄が100種類以上と豊富な上、ハイロー、ワンタッチ、レンジ、ターボーと各オプショントレードの種類が充実している上、更にアルゴビット(Algobit)やフォロートレードや経済指標予想など補助的なツールや機能も贅沢過ぎる位揃っていて、そんなデメリットなど何処吹く風という位にバラエテイに飛び、初心者から、中級者、上級者まで十分対応できる人気サイトである事は間違いないのです。

特に、アルゴビット(Algobit)のようなシグナル予想ツールの無料提供という存在が大きい上に、フォロートレードや、タッチ取引、レンジ取引は今現在海外業者の中でも取り扱いが減少し、バイナリーマニアの間では根強い人気を誇るオプション取引なので、ザオプション(The Option)ようなシンプルなサイトとなると、少し物足りなさを感じるのではないかと思いますね。

じゃあ、シグナル予想ツールや各オプション取引やスプレット取引を全部まとめてオプションビット(OptionBit)とザオプション(The Option)を合体させたような海外サイトはないのか!というと・・・
そんな夢のようなサイトは存在しませんし、今後もそのような全てに対応するサイトも残念ながら出てこないと思いますね。

なので、バラエテイに飛んだオプショントレードを楽しみたい!
という方は、オプションビット(OptionBit)サイト

いやいや、余計なものはいらない!シンプルイズベストだ!
という方は、ザオプション(The Option)サイト

という事で、総合的な判断から見ても全く違ったタイプのサイトなのでどちらがお薦めかと言われても判断が難しいです。
私個人ではオプションビット(OptionBit)サイトをお薦めしますが、友人はザオプション(The Option)でトレードしている状況なので、バラエテイをとるかシンプルをとるか人それぞれの判断にゆだねられる格好となります。

ただいえる事は、両サイトとも、海外バイナリー業者の中でも人気があり優良サイトである事とは間違いないという事ですね。

ザオプション(The option)

公式サイト⇒http://go.theoption.com/visit/?bta=35060&nci=5358



 


オプションビット(OptionBit)公式サイトはこちら▼

オプションビット特典プレゼントページはこちら▼

コメントを残す

このページの先頭へ