バイナリーオプションのゆくえ

バイナリーオプションのゆくえ

オプションビット(OptionBit)サイトも2017年11月よりリニューアルオープンされて、新たなプラットフォームとなり再スタートを切った訳ですが、再スタートのバタバタ感に比べたら、体制も整い、かなり整備もされて落ち着いてきた感も出てきたように伺えます。

でも、お客様の中では一部で、このままバイナリーオプション取引は消滅してしまうのか?
なんて心配される声も一部で聞こえて来ます。

確かに、減少したのは確かです。
また国の規制により徹底を余儀された業者も中にはあります。

ただ、私個人の意見としては、昔が余りにも多すぎたように感じます。
バイナリーオプションは2011年ごろから爆発的な人気となり、国内に進出して来る海外業者も増えて、また開始当初に比べたら各オプショントレードも改良され種類も増えて、時代と共に進化を遂げていきました。
また、バイナリーオプション取引自体が新しい投資分野として定着したのも事実であります。

多い時はそれこそ、海外業者だけで30サイト以上も存在していたわけですから、いかにバイナリーオプションがブームになったかが伺えますね。

但し、私から言わせれば今現在がちょうど良い状態で、昔が異常過ぎたのです。
なぜならば、バイナリーオプションと言えども、初心者でも把握しやすいルール事である上、10種類も20種類ものオプショントレードの種類がある訳でもないし、業者によっては他社と同じソフトを使って中身をチョロっと弄ってオープンしただけの海外業者も存在し、お客様からすれば、何処のサイトで登録してもほとんど変わりないじゃないか?
と思われたサイトもありで、そのうち出金拒否なんていう悪徳業者も現れて、まともに営業している業者でさえ海外と言うだけで、詐欺扱いにされていた時期も実際あった訳ですからね。

またバイナリーオプションの流行と共に、情報商材の販売も相次ぎピンからキリまであったのをよく覚えています。

この情報商材だけでもトータルで100以上を軽く超えていたのですが、中身を見れば月々1000万、2000万勝ちましたなんてね、そんなに資料作ったり、大げさな案内ページ作る暇があるなら、更にどんどん投資金をつぎ込んでトレードしたほうが、それこそ月1億にも2億にもなるじゃないか、販売するだけ無駄じゃないの?
と言いたくなるような、どうしようもない情報商材も沢山横行していた時期も実際にありました。

また、業者の中身なんてパーチクリンで、今日は5万10万勝ちましたなどという、単なる勝った金額を報告する為だけの全く参考にもなりもしないブログ内容と、高級ブランドや高級車から高級デイナーの画像を掲載して、あなたもこのような生活を送りませんか?登録してくれたら勝つ為の必勝本をプレゼントなんてね、登録を煽るような業者泣かせのサイトも存在していた訳です。
そんな生活という割には、団地に住む単なる主婦のおばちゃんが、せっせかとブログを更新してたりもしてね 笑

まあ、このような時期も実際にあったのですが、これはバイナリー業者に限らず他のジャンルでさえ、ブームになれば成る程、それにつけ込んでお金を巻き上げようとする悪徳業者や悪徳商材なんて言うのも必ず存在するといった具合なのですが、時が流れて今現在は確かにバイナリー業者も減少したのも事実ですが、まともな業者のみだけが生き残り、悪徳商材なんていうのも一時に比べたらかなり減少しているので、反対に良い傾向だと個人的には感じています。

オプションビット(OptionBit)サイトをはじめ、他のバイナリー業者を含めて、優良業者のみが生き残り、整備もされ落ち着いて来ているので、このまま雑音も無い状態で進んでくれたらと反対に思います。

 

オプションビット(OptionBit)特典コーナーはこちら▼

コメントを残す

このページの先頭へ