海外業者にも【完売】がありますか?

海外業者にも【完売】がありますか?

日本国内でバイナリーオプション取引を行う場合、チャンスがあっても買う時間が限られているという時間的制約が多いのにプラスして、完売というシステムがさらにチャンスを活かせない原因のひとつになっています。

一方で海外のバイナリーオプション取引では、時間的な制約がないのにプラスして完売システムを持っている業者のほうが少なく、ほぼ完売システムを持っている海外のバイナリー業者はないといっていいでしょう。

その為、海外のバイナリーオプション取引においては、チャンスを逃すことなく自分の好きなときにバイナリーオプションを行うことができます。
このように完売というシステムがないことは日本の業者と比べて海外のバイナリーオプション業者のメリットであると言えるでしょう。

その他にも海外のバイナリーオプション取引業者には国内の業者では考えられないような特典がついていることがあります。
例えば一定額を入金するだけで、ボーナスで口座残高が倍になるようなシステムを導入しているところもあります。
つまり100万円を入金すれば使える資金が200万円になるということです。
日本では考えられませんね。

さらに海外のバイナリーオプション取引には、日本にはない「ワンタッチ」や「境界」などのバイナリーオプションが豊富に取り扱われており、様々なバイナリーオプション取引をすることができるのは、顧客にとっても大変なメリットと考えられます。
様々なバイナリーオプションを利用できれば様々な市場状況に応じたバイナリーオプションを購入できます。

これにより口座残高が容易に増えるように感じることも少なくありません。
これらのメリットがあり、かつ完売システムがない海外バイナリーオプション取り扱い業者にメリットを感じる人も少なくありませんが、ここで少し気をつけなければならないことがあります。

海外のバイナリーオプション業者を通して取引をした場合は当然口座開設も海外につくることになります。
日本にたくさん支店があるわけではありませんから、口座開設した後に入金や取引を行うときはそこまで手間取らなくても、出金となると拠点が海外の為手間取る事も多く、せっかく取引で貯めた資産も気軽には利用しにくい状態にもなってしまいます。

最近では、海外業者の方でも出金による時間帯の改善もされて来ておりますが、大切な資金をすべて海外に集中させるのはあまり利巧とは言えません。
冷静な判断で海外業者を通すか国内を利用するか考えましょう。

また、同じ海外業者でもFXを取り扱う業者と比べ、バイナリーオプションの業者は資産規模の小さいケースが多いです。
その為そのバイナリーオプションがしかるべき資産規模の会社なのかは、事前に調べておく必要があるといえます。

 

オプションビット(OptionBit)特典コーナーはこちら▼

コメントを残す

このページの先頭へ