オプションビット(OptionBit) セキュリティ管理について

オプションビット(OptionBit) セキュリティ管理について

オプションビット(OptionBit)のセキュリティについてご案内していきます。

オプションビット(OptionBit)関連動画

セキュリティシステムに関しては、国内業者に限らず海外業者でも徹底的に強化されております。
特にオプションビット(OptionBit)サイトでは、顧客の情報セキュリティーを最も重要なものと位置付けて厳重な管理を行っております。

またオプションビット(OptionBit)では、顧客の情報保護の為、最大限の企業努力を宣言するとともに、世界標準のハイスタンダードな暗号化システムを採用しておりますので、安心なセキュリティ環境下の元でサイトとの通信を素早くキャッチしております。

オプションビット(OptionBit)サイトの暗号化通信に関する提案とガイドライン
暗号化されているかどうかは、ブラウザウィンドウのアドレスバーに表示されるセキュリティアイコンから確認できます。
※コンピューターにインストールされているブラウザのバージョンにもよります。

このセキュリティアイコンは、顧客アカウントで取引が実行された際に表示されます。
セキュリティアイコンにマウスオーバーまたはクリックすると、オプションビット(OptionBit)サイトに発行されたデジタル証明書が表示されます。
発行組織は”GoDaddy”でオプションビット宛に発行された証明書であることが確認できます。

身元確認
ユーザー名とパスワードを入力し、システムへアクセスします。
それらのパーソナルデータの取り扱いには厳重に注意してください。
システムにログインする際には、アクセス権限を持たない第三者に読み取られないようにご注意してください。
パスワードは、第三者の他人へは決して漏らしてはいけません。
もし何者かがあなたのパスワード開示を要求しても、決してその要求には応じず、すぐにオプションビット(OptionBit)カスタマーサービスまで報告を行ってください。
※またコンピューターの傍には、あなたのユーザー名やパスワードを保管しないでください。

パスワード
パスワードの選択 – 簡単に解読されるようなパスワードは決して使用しないでください。
※オプションビット(OptionBit)のパスワードは、ランダムな文字と数字の組み合わせを推奨します。
また、3ヶ月程度を目処にパスワードの変更を行ってください。
万が一パスワードを第三者に知られた場合は、すぐにパスワードを変更してください。

システム利用終了後にすべきこと
“ログアウト”を押してシステムからログアウトしてください。

オプションビット(OptionBit)システム内の情報セキュリティーリソース
オプションビット(OptionBit)公式サイトへのアクセスは安全に管理されており、暗号化されたシステムからのみサイトにアクセス可能となるファイアーウォールを実装しております。
オプションビット(OptionBit)サイトと個人のコンピューター間の情報のやりとりは、”GoDaddy”で提供されている128ビットSSL暗号証明を使って暗号化されています。
オプションビット(OptionBit)はシステムコミュニケーションの管理を厳しく行い、そしてシステム内で起こった全てのアクティビティログを記録しています。
また、ルーティンとしてセキュリティーチェックがオプションビット(OptionBit)側の情報セキュリティー担当の専門家によって行われております。

 

オプションビット公式サイトはこちらへ▼
>

コメントを残す

このページの先頭へ