オプションビット(OptionBit) 経済指標

オプションビット(OptionBit) 経済指標

オプションビット(OptionBit)の経済指標についてご説明していきます。

【まず経済指標とは?】
各国の経済状況を数値化して、過去、現在の経済の状況を分かりやすく表した情報です。
例)物価や金融政策、景気状況などを数値化した指標です。
ローソク足、テクニカル分析等、人それぞれトレードの仕方も様々ではありますが、経済指標を参考にトレードしている方も大勢いらっしゃいます。
なぜならば、この経済指標により為替の影響を受けやすい為、バイナリーオプションでも非常に有効的な取引といえるからですね。

ただ、初心者の方にしてみれば単に経済指標&重要度と言われても、各国様々スケジュール一覧が表示された所で、じゃあどの通貨(取引銘柄)を利用してトレードを行えば良いのか?

なんて迷う方もいらっしゃると思います。

そんな悩みを解決させる為、オプションビット(OptionBit)サイトでは2018年リニューアルと共に、経済指標情報も新たに進化しました。

その進化したオプションビット(OptionBit)サイトのリニューアル経済指標では、まず時間帯に合わせて、より影響を及ぼすとされる具体的な取引銘柄が表示されるようになったという事、そして更に、その経済経済指標の影響により上昇するのか?下落するのか?要するに↑ハイまたは↓ロウの予想までも判り易く表示されるようになりました。

ここまで明確であれば、いくらなんでも経済指標と言われても初心者の方でも納得する事でしょう。
この経済指標の予想を参考に、トレードを行ってみるのも一つの手ですね。
それでは早速、リニューアルされた経済指標の操作方法をご案内していきたいと思います。

オプションビット(OptionBit)経済指標操作方法

まず、オプションビット(OptionBit)公式サイトへログインして頂き、一番下に表示されている各項目の中の「経済カレンダー」をクリックします。
↓ ↓

すると、経済カレンダー専用ページが表示されます。
こちらのページでは、日付、時間帯により各国の予定表一覧(経済カレンダー)が表示されています。
↓ ↓

この予定表の中の右側を御覧ください。
前回の結果、今回の予想、時間が経過すれば今回の結果という流れで表示されていき、更にこの一覧の中の注目度と言えば、重要度ですね。
★黒い星印程、重要度が高いとされています。
この経済指標によって市場も動き出しますので、重要な情報として参考としてください。
ここまでは従来の経済指標一覧として、更に左側パネルを御覧ください。
↓ ↓

ご覧いただくと、マーケット概要パネルが表示されておりますので、その中にある「マーケット概要」をクリックします。
↓ ↓

その中にある、本日のマーケット概要項目をご覧いただくと、経済指標の予定に合わせて、日付&時間帯、注目の資産(取引銘柄)、サマリー(ハイまたはロー予想)と具体的に判り易く表示されております。

サマリー表示

尚、サマリー(予想)に関しては、矢印で表示されていき、上昇予想の場合はハイ、下落の場合はローを選択し、トレードを行っていきましょう。

経済指標は全てを正確に表すのかというと、絶対とはいいきれませんが、この経済指標によって市場も動き出しますので、
重要な情報と考えていいでしょう!
※また、オプションビット(OptionBit)サイトで提供する経済指標に関しては、一度規約に目を通し、ご納得した上でご利用ください。

 

オプションビット(OptionBit)公式サイトはこちら▼

オプションビット特典プレゼントページはこちら▼

コメントを残す

このページの先頭へ