オプションビット(OptionBit) ターボ取引

オプションビット(OptionBit) ターボ取引

オプションビット(OptionBit)のターボ取引について、ご紹介していきます。

新たにリニューアルされ新しく生まれ変わったオプションビット(OptionBit)ターボ取引について、こちらのページで色々とご案内していきたいと思います。

まずターボ取引とは、速攻型の短時間で判断していく取引であり、取引ルールとしては、デジタル取引のハイ&ローと全く同じです。
簡単に言えば、ハイ&ロー取引の速攻版という事ですね。

それでは、ターボ取引のルールについて詳しく解説していきます。

●【Option Bit –オプションビット】

公式HP⇒http://55china.net/url/optionbit_main.htm
オプションビット(OptionBit)公式サイトよりきログインください。

取引画面

専用口座へログインされましたら、最上部にある「取引」をクリックして頂き、取引画面が表示されましたら、次に「ターボ」パネルをクリックします。

トレード時間を選択

ターボ取引が表示されましたら、次にパネル下に表示されているトレードの時間帯を選択していきます。
30秒、60秒、2分、5分、10分この中から時間帯を選択ください。

取引銘柄一覧

時間帯を選択しましたら、その時間帯でご利用の出来る取引銘柄一覧がチャートの下に表示されますので、その中からトレードされる取引銘柄を選択ください。

チャート画面

そして取引銘柄を選択する事により、その選択された銘柄の専用チャートが表示されます。
こちらの画面から基本操作を行っていきます。

ハイまたはローを選択

次に左側に表示されているチャート画面を確認しながら、現在の市場価格に対し、満期時間の時点で上昇するか下落するかを予想していきます。
上昇と判断した場合「ハイ」をクリックします。
反対に下落と判断した場合「ロー」をクリックしてください。

 

オプションビット(OptionBit)のターボ取引とは?

ターボ取引とは、短時間で判断していく速攻型のオプション取引です。
取引ルールとしては、オプションビット(OptionBit)のデジタル(ハイ&ロー)取引と全く同じです。
上の図を参考に今現在の市場価格(マーケット価格)1.33446に対し満期終了時点で、上がるか下がるかを予想していく取引となります。
この市場価格に対し、上昇すると判断した場合“ハイ”を選択し、反対に市場価格より下落すると判断した場合“ロー”を選択します。
更にターボ(短期)という事で30秒・60秒・2分・5分・⒑分の中から時間帯を選択して、トレードを開始させていきます。

ここに注目!
もはや、海外バイナリーオプション取引では無くてはならない定番取引となりました。
またオプションビット(OptionBit)では、元々60秒が一番早いとされる取引でしたが、2014年11月より更に最速の30秒ターボが加わりました。
この30秒ターボが加わった事で、30秒・60秒・2分・5分・10分と、短期取引だけでも更に充実さを増しております。
また、国内業者で用いられるラダー式の取引とは違い、あくまでもトレード開始と共に市場価格がターゲット価格となり、その価格に対するハイローのという取引ルールに加え、短時間の速攻型とくれば、もはやほおっておく訳にはいかないでしょう。
オプションビット(OptionBit)のターボ取引に是非ご注目ください。

投資金額を入力

ハイまたはローを選択すると、右側に金額欄が表示されます。
こちらから投資金額を入力、または下の段から金額を選択ください
※投資金額は1,000円~となります。

トレードの開始

投資金額を入力して、準備が全て整いましたら、「トレード」パネルをクリックします。

トレードスタート

「トレード」パネルをクリックすると、投資成功パネルが表示されます。
この5秒後に正式にトレードがスタートします。
※至急開始されたい場合は「OK」ボタンを押すと、今すぐトレードがスタートします。

オープン取引パネル

取引が確定すると画面下にオープン取引が表示されます。
更に、一番右側をクリックすると・・・

オープン取引状況

右側をクリックするとオープン取引の現在の状況が確認できます。
【ターゲット】は開始されたターゲット価格となります。
【マーケット】は今現在の価格となります。
【ペイアウト】は戻る価格となります。 
※予想を覆し、負けている場合はリターン価格は0円と表示されます。
逆に、予想通りリードしている場合、ペイアウト価格が表示されます。

一覧をクリック

更に、オープントレードの一覧をクリックすると・・・

取引状況専用チャート

更に、詳しい取引状況専用チャートが表示されます。
ターボ取引の場合、終了もあっという間です。

以上、オプションビット(OptionBit)新プラットフォームによるターボ取引の説明は以上となります。
是非、ご参考ください。

 

オプションビット公式サイトはこちらへ▼

コメントを残す

このページの先頭へ