オプションビット(OptionBit) デジタル取引

オプションビット(OptionBit) デジタル取引

オプションビット(OptionBit)のデジタル取引について、ご紹介していきます。

オプションビット(OptionBit)サイトでは、2017年11月よりリニューアルされプラットフォームも新たに生まれ変わりました。
取引チャートも大画面となり、トレードしやすいと評判です。
ただ残念な事に、他の宣伝サイトやブログを拝見すると、ほとんどの方が古いプラットフォームでの画像を使い、デジタル取引や各オプション取引についてご案内されている状況です。

しかし、当サイトでは正真正銘の新しいプラットフォームにてご利用出来る、オプションビット(OptionBit)サイトの各オプショントレードをご紹介させて頂いておりますので、是非当サイトをご参考頂ければ嬉しいです。

それでは、オプションビット(OptionBit)サイトのデジタル取引について、具体的な操作方法からご案内していきたいと思います。

●【Option Bit –オプションビット】

公式HP⇒http://55china.net/url/optionbit_main.htm
まず、オプションビット(OptionBit)公式サイトよりログインしてください。

取引画面

オプションビット(OptionBit)のあなた専用口座へログイン出来ましたら、最上部にある「取引」をクリックして頂き、次に取引専用画面が表示されましたら、「デジタル」パネルをクリックしていきます。

ジャンル選択

デジタル取引が表示されましたら、次にパネル下に表示されております取引銘柄のジャンルを選択していきます。
全て、通貨、商品、株価指数、株、仮想通貨、長期
と、様々御座いますので、あなたお好みのジャンルを選択ください。
※全て・・・現在トレード出来る全ての取引銘柄を表示
※長期・・・長時間でのトレード可能な取引銘柄を表示

取引銘柄一覧

ジャンルを選択すると、取引チャート画像の下へ只今トレード可能な取引銘柄一覧が表示されます。この中から、ご利用される取引銘柄を選択していきます。

チャート画面

そして取引銘柄を選択する事により、その選択された取引銘柄の専用チャートが表示されていきますので、次にこちらの画面から基本操作を行っていきます。

満期時間を選択

まず「満期」パネルをクリックして満期(終了時刻)を選択していきます。

ハイまたはローを選択

満期時間を選択したら、次に左側に表示されているチャート画像を確認しながら、現在の市場価格に対し、満期時間の時点で上昇するか下落するかを予想していきます。
上昇と判断した場合「ハイ」をクリックします。
下落と判断した場合「ロー」をクリックしてください。

 

オプションビット(OptionBit)のデジタル取引とは?

ここで途中ですが、オプションビット(OptionBit)のデジタル取引について詳しく解説していきたいと思います。

デジタル取引(ハイ&ロー)
デジタル取引とは、バイナリーオプションの基本取引のハイ&ロー取引です。
このデジタル取引とは、上の図を参考に今現在の市場価格1.16895に対し満期終了時点で、上がるか下がるかを予想していく取引となります。
この市場価格に対し、上昇すると判断した場合“ハイ”を選択し、反対に市場価格より下落すると判断した場合“ロー”を選択します。
基本的に幅というものは一切関係が無く、市場価格1.16895より少しでも超えていればペイアウトが獲得出来ます。
反対に、市場価格の同金額1.16895で終了した場合は、投資した金額がそのまま払い戻しされます。

ここに注目!
基本的にバイナリーオプション取引には絶対欠かせないとされるオプション取引となりますが、国内業者で用いられるラダー式の取引とは違い、あくまでもトレード開始と共に市場価格がターゲット価格となり、その価格に対するハイローなので、これこれ!そうなんです!これだから海外式のバイナリーは辞められないという、大人気のハイロー取引ルールなのであります。

投資金額を入力

という事で、話しは元へと戻しまして、ハイまたはローを選択した時点で、右側に金額欄が表示されます。
こちらから投資金額を入力、または下の段から金額を選択ください。
※投資金額は1,000円~となります。

トレードの開始

投資金額を入力して、準備が全て整いましたら、「トレード」ボタンを押します。

トレードスタート

「トレード」パネルをクリックすると、投資成功パネルが表示されます。
この5秒後に正式にトレードがスタートします。
※至急開始されたい場合は、「OK」ボタンを押すと、今すぐトレードがスタートされます。

オープン取引パネル

取引が確定すると画面下にオープン取引が表示されます。
更に、一番右側をクリックすると・・・

オープン取引状況

右側をクリックすると、オープン取引の現在のトレード状況が確認できます。
【ターゲット】は開始されたターゲット価格となります。
【マーケット】は今現在の価格となります。
【ペイアウト】は戻る価格となります。 
※予想を覆し、負けている状況の場合はペイアウト価格は0円と表示されます。
逆に、予想通りリードしている場合、ペイアウト価格が表示されます。

一覧をクリック

更に、オープントレードの一覧をクリックさせていくと・・・

取引状況専用チャート

更に詳しく、大きな画面での取引状況チャートが表示されます。
また、予想通りの場合は、で画像表示されていきます。

取引状況専用チャート

反対に予想を覆している場合、赤で画像表示されていきます。


また、取引状況専用チャートでは、時間と共に右側にチャート(推奨グラフ)が進んでいき満期(終了時間)へと向かってまいります。


満期時間(終了時間)の時点で、結果が出てすぐに精算されていきます。

注意しよう!

基本的に、5分前までが購入受付時間となり、満期時間の5分前を過ぎてしまうと購入出来なくなりますのでご注意ください。

オプションビット(OptionBit)新プラットフォームによるデジタル取引のご説明は以上となります。

是非、ご参考ください。

 

オプションビット公式サイトはこちらへ▼

コメントを残す

このページの先頭へ