オプションビット(OptionBit) タッチ取引

オプションビット(OptionBit) タッチ取引

オプションビット(OptionBit)新プラットフォームのタッチ取引の操作方法と取引ルールについてご案内していきます。

タッチオプション取引とは、あらかじめ設定された価格に対して、満期(終了時刻)までに到達するかを予想していく取引となります。

それでは、早速初心者さんにも判り易くこのタッチ取引について色々と解説していきたいと思います。

●【Option Bit –オプションビット】

公式HP⇒http://55china.net/url/optionbit_main.htm
まず、オプションビット(OptionBit)公式サイトへログインしてください。
ログインしましたら、最上部に表示されている「取引」をクリックます。

タッチパネルを選択

取引画面へ表示されましたら、最上部に表示されている「タッチ」パネルをクリックしていきます。

ジャンルを選択

タッチパネルを選択しましたら、次に銘柄のジャンルを選択します。
全て、通貨、商品、株価指数、株、仮想通貨、長期
と、様々御座いますので、あなたお好みのジャンルを選択ください。
※全て・・・現在トレード出来る全ての取引銘柄を表示
※長期・・・長時間でのトレード可能な取引銘柄を表示

取引銘柄を選択

ジャンルを選択しましたら、続いてチャート画面の下に表示されている、あなたがトレードされる「取引銘柄」を選択します。

チャート画面

「取引銘柄」を選択する事により、選択された銘柄のチャート画面が表示されます。

満期時間

まず、満期時間(終了時刻)を選択します。
※タッチ取引の場合、取引時間が長くなれば成る程、設定価格も高くなり、その分ハードルも高くなりますが、勝利した場合のリターン率も高額となります。

タッチアップ&タッチダウンを選択

満期時間を選択しましたら、次にチャートを確認しながら、タッチアップまたはダウンを選択していきます。

オプションビット(OptionBit)のタッチ取引とは?

タッチ取引とは、あらかじめ設定された価格、(タッチアップまたはタッチダウン)のターゲット価格に対し、満期終了時間内にタッチする(届くか)を予測していくオプショントレードです。

上の図で、判り易くご説明すると、今現在の市場価格(マーケット価格)1.17607に対し、満期終了時間までに上昇して1.16843まで到達すると判断した場合タッチアップを選択、反対に下落して1.16571まで到達すると判断した場合タッチダウンを選択していきます。
このタッチ取引が人気であるのは、取引時間内に1回でもよいので、設定価格までに到達すればペイアウトを獲得出来る所にあります。
つまり時間内に「タッチ」という到達するかを予想する取引となりますので、こちらもシンプルで簡単な取引と言えます。

注目ポイント!
このタッチ取引の注目ポイントとしては、市場が荒れた時こそターゲット価格に到達しやすい為、それこそ短時間でペイアウトを確保する破壊力を秘めている所にあります。
速い時で、ほんの数秒で勝負も決まりペイアウトを確保する時があるので、この便利さから、オプションビット(OptionBit)でも人気のオプショントレードです。
また、このタッチ取引を設置している業者も減少しているので、そういう意味ではオプションビット(OptionBit)のタッチ取引は大変希少価値の高いトレードといえるでしょう。

投資金額を入力または選択

という事で、話しは元へと戻しまして、タッチアップまたはタッチダウンを選択すると、右側に金額欄が表示されます。
こちらから投資金額を入力、または下の段から金額を選択ください
※投資金額は1,000円~となります。

トレードの開始

投資金額を入力して、準備が全て整いましたら、右下にある「トレード」ボタンを押します。

トレードスタート

「トレード」パネルをクリックすると、投資成功パネルが表示されます。
この5秒後に正式にトレードがスタートします。
※至急開始されたい場合は「OK」ボタンを押すと、今すぐトレードがスタートします。

オープン取引パネル

取引が確定すると画面下にオープン取引が表示されます。
更に、一番右側をクリックしていただくと・・・

オープン取引状況

オープン取引の現在の状況が確認できます。
【ターゲット】は開始されたターゲット価格となります。
【マーケット】は今現在の価格となります。
【ペイアウト】は戻る価格となります。 
※タッチ取引の場合、到達した時点で利益が確定する取引なので、赤色で表示されペイアウト価格も0円と表示されます

以上、オプションビット(OptionBit)タッチ取引の操作方法と取引ルールについて説明を終了します。

初心者さんの方でも、ご理解いただけたかと思います。

是非参考にしてください。

 

オプションビット公式サイトはこちらへ▼

コメントを残す

このページの先頭へ